防水工事

建物を水から守るために、どんな建物にも必ず施される防水工事。
しかし防水工事をしたからといって、その機能が永久に続くわけてはありません。
外壁や屋根はもちろん、ベランダや外階段なども忘れずにメンテナンスを行いましょう。
特にベランダやバルコニーは雨水がたまりやすい場所。
きちんと防水工事を行わないと、溜まった雨水が下層に染み込み、雨漏りに発展することもあります。
塗膜の剥がれやひび割れが見られたら要注意。早急に当社までご連絡ください。

国内シェアNo.1 ウレタン防水

ウレタン防水は現在国内で行われている防水工事のおよそ半数近くを占めています。
下地の形状が凸凹でも馴染みやすく、施工が比較的簡単で短工期といった優れもの。
デメリットがほとんど無く、どんな現場・どんな箇所にも適しています。
臭いや熱の発生もないので、周辺環境にも優しい工法です。

▼ウレタン防水の長所
□ 施工箇所を問わない(複雑な形状の現場や狭いスペースでもOK)
□ 短工期
□ 他の工法に比べて比較的リーズナブル
□ 現在国内でのシェアNo,1
□ つなぎ目のない完全な防水層を形成
□ 緩衝シートやFRP防水など、他の防水材料との組み合わせ可能
□ 性能面・意匠面において、バリエーション展開が豊富

他にもこんな防水工事に対応しています

□ シート防水
□ FRP防水
□ シーリング工事 など

一覧ページに戻る