屋根塗装

四季を通して厳しい自然環境の影響を最も受けているのが、建物の一番高いところに位置する屋根。
雨や日差しの影響をダイレクトに受けるため、塗装の効果が切れてしまえば、瞬く間に屋根材は劣化していきます。
さらに、屋根は私たちの目の届かない部分なので劣化に気付かず放置してしまっているケースも少なくありません。
何年も劣化を放置してしまうと、屋根材にコケやひび割れが発生し、最悪の場合雨漏りを引き起こすことも…。
10年を目安にメンテナンスを行い、住まいの耐久性を高めましょう。

屋根にこんな症状はありませんか?

□ 屋根の色が変色している【危険度
□ 屋根が反ってきている【危険度★★
□ 屋根の塗料が剥がれている【危険度★★★
□ 藻やコケが発生している【危険度★★★★

危険度★★~★★★の症状が見られるようになったら、そろそろ塗り替えを検討しましょう!

こんな塗料をえらべば、もっと生活が快適に。

断熱塗料
塗膜に直射日光の熱源を溜め込み、建物内の温度上昇を防止します。

遮熱塗料
塗膜が赤外線を反射することで、建物内の温度上昇を防止します。

低汚染型塗料
セルフクリーニングの機能を搭載した塗料で、メンテナンスも楽々。

結露防止塗料
吸水性・断熱性に優れているため、結露の発生を防止します。

一覧ページに戻る